即錠★PDF FreeWare!! 
Ver0.18a WinXp・Win2K・WinMe・Win98
■本ソフトはPDFにパスワードを付与するソフトです。
例えばちょっとPDFをロックしたい時に便利です。
・秘密書類を扱う機会が多い
・情報漏えいが心配である
・FAXの代わりにメールで送っているが親展にしたい
などなどのケースでお使いください。
単機能ですので使いやすいと思います。

注)Ver0.17で暗号化方式を変更しましたので、旧版のPDFLock.iniは消してから実行してください。

【履歴】
・Ver0.18a:入力の記録処理を追加しました
・Ver0.18:PDF関係の処理を全面変更しました
・Ver0.17:パスワードで使えない文字を修正
・Ver0.16a:ブックマークの日本語文字化け修正
・Ver0.16:パスワード処理を改良
・Ver0.15:新ライブラリを適用
・Ver0.14:開くパスワードを別設定にしました。文書情報のBug修正。
・Ver0.13:オーナーパスワードのみの場合に対応しました(説明の下側を参照してください)
・Ver0.12:Verチェックを行わない設定を追加
・Ver0.11:即錠★に改名。設定項目を増やしました(印刷・修正・コピー・アノテーション)
・Ver0.10:初版登録(PDF−Lock)
■特徴
・PDFを簡単にLock・UnLockできます。
(LockはPDF準拠ですのでAcrobatReaderのパスワードロックと等価です。つまり、AcrobatRaderで同じパスワードで開くことができます。)
・単機能ながら本格的なセキュリティがかけられます。

■説明
左がスクリーンショットです。
 まず概念として「オーナーパスワード」があり、これを設定すると全てのセキュリティを変更する権限を持ちます。ここを空白にすれば誰でもオーナになれ自在に変更できるようになります。

1)制限をかける場合
 まず「制限をかける」にチェックしてください。
 次にドラッグ&ドロップでエクスプローラなどからPDFファイルをドロップしてください。または参照から読み込むことも可能です。PDFデータは問いませんが、Adobe以外の互換品の場合エラーする可能性があります。
 次に
・オーナーパスワードをつけて
・開くにパスワード制限をつける
・印刷・修正・コピー・アノテーションに制限をつける
などを設定し、「作成」を押します。
 するとそれらが付与されたPDFに変わります。
2)制限を解除する場合
 まず「制限をかける」のチェックをはずします。
 既に制限が付与されている場合はオーナー(作成者)になる必要があります。このパスワードを知らない場合は変更できません。
ユーザパスワードですとユーザ権限ですので、オーナーが設定した制限の変更はできません。但し例外としてオーナーパスワードがなくユーザパスワードのみの場合はユーザパスワードを入れてください。
 無事オーナーになることができれば、後は設定を変更することが可能です。
 このまま作成を押せば解除できますが、制限をかけなおすことも可能です。

 変換出力は同一ファイルに対して行われます。注意してください。
またパスワードを忘れると開けなくなったり制限を解除できなくなります。パスワードはセキュリティ上大切にに管理するようにしてください。

 ちょっとした文書ロックには最適です。

 もしPDFファイルにオーナーパスワードのみが設定され制限がかかっている場合には「パスワード」「オーナー」にそれを記載してから開いてください。それで開く際に解除されます。
その他
本ソフト以外にも「即分結☆」や「即編(AC)☆」にも相当の機能が搭載されています。
これらはセキュリティ以外にも文書情報を設定することができます。
サポートはメールのみです member@softfarm.net